引越しの後から出てくる面倒な事


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

引越しの時に後から出てくる面倒な事。エントリー一覧

引越しをする際の運び出す順序

引越しの準備として荷造りが終わったら、搬出を考えなくてはいけません。引越し専門の業者さんは基本的に積み下ろしのことまですべて計算してどの順番で荷物を出していけばいいのかを考えて搬出していますから、業者に頼んだ時にはこの点について考える必要はないと言っていいでしょう。しかし個人や知人友人などの手を借り...

続きを読む

引越し時の家具の一時保管場所は?

「急な引っ越しで家財道具の置き場がない」「現在の住まいの退去と新居への入居のタイミングが合わない」「荷物の量が多いため、新生活が落ち着くまで、すぐに使わない荷物を預けておきたい」「引っ越し」の際、上記のような理由で、大量の家財道具を一時的に保管しておきたい場合があるかと思います。「リフォーム工事のた...

続きを読む

引越しに使う段ボール

引越しに際して荷造りをするときには必ず必要になってくる段ボール箱、これは可能な限り揃ったサイズのものを少なくとも2種類用意すると便利です。まずサイズの揃ったものを用意するメリットは荷積みのときに大きさを考えて配置する必要がなくなるからです。ばらばらのサイズの段ボールだときれいに積むことが出来ませんし...

続きを読む

引越しに使う梱包資材

自分で運ぶにしても引越し業者に任せるにしても、段ボールへの梱包は自分で行わなくてはいけません。その際に必要になるのが割れ物や傷がついては困るものを梱包する資材です。緩衝材とも言います。一番良く目にするのがエアクッションと言われる緩衝材でしょう。プチプチのやつです。液晶テレビやCD、DVDなどを割れな...

続きを読む

引越し時に出た粗大ごみ

引越しと同時に家具や家電類を新調することもあるでしょう。また不要になったものをわざわざ料金を払って輸送してもらっても全く意味がありません。自分で運ぶにしてもどうせ捨ててしまうものをわざわざ梱包して輸送する理由はないでしょう。ですから引越し時に不要になった粗大ごみは引越し前に処理してしまうのが理想です...

続きを読む

引越し時の灯油の処分方法は?

暖房器具として石油ストーブを利用している場合、自宅に灯油を備蓄していることになります。この灯油は危険物なので引越しの際には運搬してもらうことが出来ません。万が一そのまま運搬されて灯油漏れで他の荷物が汚れたり、火災になったりしても保障対象外となります。では引越し前に灯油が残っていた場合はどうしたらよい...

続きを読む

引越し時のハウスクリーニング

急な「引っ越し」で、時間がない−。「引っ越し」は、「荷造り」や「行政手続き」など、やらないといけないことがたくさんありますよね。なかでも「掃除」は後回しになりがちです。とはいえ、賃貸物件の場合は、住んでいた部屋を不動産の仲介業者や大家さんに引き渡す際、きれいに掃除しておくことが、最低限の礼儀です。き...

続きを読む

引越し時の貴重品はどうする?

お財布や現金は当然のこと、印鑑や通帳は引越し前後でかなり多用するものです。これらは荷物として詰め込まず、手持ち荷物の一つとして別に選り分けておきましょう。また有価証券など現金ではないものの高額なものは荷物として運搬するのではなく別途自分で運ぶようにしておきたいものです。これらは保証対象外となりますか...

続きを読む

126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト