引越し 手続き


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

標準引越し運送約款

なにかとばたばたする「引っ越し」。期間も予算も限られていますから、想定もしていなかったトラブルに遭遇することが多々あります。

 

「電話やインターネットでの見積もり額と請求額が違った」「荷物が破損していた」「持っていかないと事前通知していた家財道具を業者が誤って運んでしまった」「クレジット払いができると聞いていたのに、そのカードは取り扱っていないと言われて困った」などなど、本当にいろいろなケースがあるんですよ。

 

そういう事態に陥った場合、業者との交渉のベースにしてもらいたいのが「標準引っ越し運送約款」です。上記のようなトラブルは、約款をベースに業者と話し合えば、すべて解決できるんですよ。

 

ちなみに「標準引っ越し運送約款」は一体何なのでしょうか。これは、運送業者と顧客との間で発生するトラブルを未然に防ぐため、国土交通省が定めたものです。「引っ越し」全般にかかわる「法律」と言っても過言ではありません。実際、多くの運送会社は「標準引っ越し運送約款」を取り入れております。見積もりの際、顧客へ提示することが義務づけられているので、ご覧になったことがある人は多いのではないでしょうか。たいていは見積書の裏側に印刷されていますね。

 

ただ、一部の業者は、独自の「約款」を届け出て認可をもらっているケースもあるので、ご注意ください。見積りの際の説明をしっかり聞いて、どのような内容が盛り込まれているか、事前に確認しておきましょう。

 

しかし、「約款」というと、素人には分かりづらいですよね。そこでポイントだけを簡単に整理しておきましょう。

 

・事業者は見積もり料や内金、手付け金を請求しない。

 

・荷物の紛失や故障は、引き渡しから3カ月以内に申告すれば、事業者が弁償してくれる。

 

・コーヒーカップやお皿のセットなど複数1組の商品のうち、一部が破損してしまった場合は一般的にセットで弁償してくれる。

 

・キャンセル料は引っ越し当日もしくか前日に発生し、それ以外では支払う必要がない。
・キャンセル料は当日が運賃の20%以内、前日は同じく10%以内に定められている。

 

・追加作業やオプションなどで見積もり時点より料金が高くなる場合、事業者はその旨を顧客に説明して了解を得なければならない。

 

 

・現金や現金同等物、宝石金属類、キャッシュカードなど顧客が携帯できる貴重品をはじめ、火薬や灯油などの危険物、動物や植物、ピアノ、美術品といった特殊品については、事業者側の判断で運搬を拒否できる。

 

・事業者の過失によって紛失した荷物は、事業者に賠償責任が発生する。

126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト