引越し 手続き


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

マイカーの引越し料金

自分で車を持っているなら引越しの荷物も自分で運んでしまえばいいと考えたことはないでしょうか。引越しのために業者に依頼するときと、自分の車で運搬するときにかかる費用を比較してみましょう。まず大前提として自分の車で全ての荷物が運べる、という点が重要になります。どう考えても積むことが出来ない家具がある場合にはこの方法では引越しを完遂することは出来ませんからその点には十分ご注意ください。
業者とマイカーでの輸送の最大の違いはその積載量です。通常の引越しなら業者は2トントラックを持ちだしてきますが、マイカーとして所有しているものは大きくてもワゴンタイプ、例外として軽トラックくらいのものでしょう。軽トラックは別として単身の引越しでも意外と荷物はあるものです。単身者の引越しでも家具一式を運び出そうとすると軽トラックだとしても1回では間に合わない可能性も考えられるため、往復のガソリン代が発生します。また荷物の積み込み、積み下ろしも一人で出来るサイズには限界があるため誰かに手伝ってもらう必要が出てくるでしょう。こう考えるとマイカーでの引越しとしては最低限自分とそれ以外に人手がさらに一人、そして荷物の量に応じた往復回数ということになります。手伝ってもらう人も無料というわけにはいかないのでそれなりのお金なり対価を支払うことになります。また往復するためのガソリン代もかかります。荷物の量と引越しの距離を考えると量が多くて距離が長ければそれだけ費用がかさんでくることになります。
それに対して引越し業者の単身引越しパックなどを利用すると2万から3万前後の価格帯です。これの他にエアコンなど別途費用の発生する工事も付けると6万近くの価格になるでしょうか。業者に依頼したほうが安くなるか、マイカーで引越しをした方が安くあがるかは所有している車の積載量と距離、荷物の量で変わってくることになります。エアコンの工事が無いものとして考えると人手を一人借りて同一市内など近距離下において3往復以内で済めばマイカーでの引越しのほうが安くなる計算です。手伝ってくれる人に謝礼として1万円を支払ったとしても3往復でガソリン代が1万を超えることはほとんどないでしょう。もちろんマイカーに積むことが出来ないサイズの家具などがあった場合にはレンタカーということになりますので1往復でも逆に割高になる可能性も否定できません。ある程度の積載量がある車を所有している条件下でのみマイカーでの引越しのほうが安くあがる、といった試算になります。

マイカーを使った場合の引越し料金関連ページ

時間帯でも引越し料金って変わってくるの?
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
引越しの荷物が入らない
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
エレベーターが無い場所での引越し料金は?
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
トラックの駐車場所が無い場所の引越し料金は?
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
近場(1キロ圏内など)の引越し
親元から出る・入る、近くに新居を構えたなど、同じ町内の近場に引越される方も結構いらっしゃると思います。そんな近場へ引越される方にお勧めの方法を、当サイトでは分かり易くご紹介しています。
レンタカーを使って自分で引越しをした場合
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト