引越し 手続き


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

トラックの駐車場所が無い場所の引越し料金は?

経験者でなければ分からないかもしれませんが、「引っ越し」は思う以上に「労力」と「費用」がかかります。「引っ越し」前後は何かと物入りですし、総支払額はできるだけ抑えたいというのが本音ですよね。

 

ところでみなさん。「トラック」の駐車場所があるか、ないかで料金が変わってくるのを皆さんご存知でしょうか。近場での「引っ越し」であれば、すぐ現地に「下見」にも行って確認できますが、「関東〜関西」、「関西〜中国」といった遠方の場合、事はそう簡単ではございませんよね。

 

「新居」選びの際は、どうしても内装や間取りばかりに意識が集中してしまいます。やはり、これから生活していく場所ですからね。さすがに、物件の前の道路の幅や車線数、一方通行かどうか、などといった細かいことにまでは気が回りません。

 

しかし、これだけは確認しておいた方がいいです。
「物件の近くに業者のトラックを駐車するスペースがあるかどうか」

 

「新居」だけでななく、「現在の住まい」も同じです。搬出、搬入の際、業者の大型トラックを物件に横付けできるかどうかで料金が変わってくるからです。

 

というのも、トラックを建物に横付けできれば、荷物を搬入するにしても、搬出するにしても、作業者の負担は軽くなりますよね。作業時間も短くて済みます。

 

逆に、建物の近くに駐車スペースがなかった場合、離れた場所に停めておかざるを得なくなります。以前、友人の「引っ越し」を手伝ったときがそうでした。一方通行で、かつ普通車が離合できないくらいの道幅。「新居」からかなり離れたところに停車して、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を手持ちで運んでいました。うろ覚えですが、いくらかの追加料金がかかったように記憶しています。

 

このような想定外の出費に備えるためにはどうしたらいいでしょうか。ひとまず「駐車スペースの有無」を事前に確認しておきましょう。仲介業者や大家さんに聞いてみるのもよし、見積もりに来た運送業者に確認してみるのもよし。少なくとも道路幅や通行量は、「新居」と「現在の住まい」で確認しておいたほうがいいでしょうね。

 

そうしたことを踏まえて、複数業者の「見積もり」を取ってください。事前に「駐車スペース」がないことが分かっていれば、想定外の出費は避けられます。むしろ、「駐車スペース」がないことを前提に交渉を進めていけば、業者もあなたの予算やニーズに合ったプランを提案してくれますよ!

トラックの駐車場所が無い場所の引越し料金は?関連ページ

時間帯でも引越し料金って変わってくるの?
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
引越しの荷物が入らない
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
エレベーターが無い場所での引越し料金は?
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
近場(1キロ圏内など)の引越し
親元から出る・入る、近くに新居を構えたなど、同じ町内の近場に引越される方も結構いらっしゃると思います。そんな近場へ引越される方にお勧めの方法を、当サイトでは分かり易くご紹介しています。
マイカーを使った場合の引越し料金
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
レンタカーを使って自分で引越しをした場合
これはもう、引越しをするにあたっての最低限の手続きと言えるでしょう。転入届、ガス、水道…etc。考えただけで面倒になってきますが、当サイトを参考にして事前に準備をしておけば意外と簡単に片付く事に気付くはずです。引越しをするにあたって避けて通れない手続き関係を分かり易く解説していきます。
126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト