引越し 水道


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

引越し先での水道の手続き

引越しの際には電気ガスと同様、ライフラインの一つである水道に関しても手続きを取る必要があります。
水道に関しては、市区町村役場の水道課か、管轄の水道局で手続きを取ることになるでしょう。
引越し前の手続きとしては、水道の使用中止手続きを行うことになります。
引越し予定日の1週間前までには連絡しておきましょう。
電話もしくはウェブサイトからの手続きを行うことが出来ます。
連絡する内容は、契約者の氏名、現住所、お客さま番号、利用中止希望日、引越し先の住所、連絡の取れる電話番号です。
お客さま番号については検針票に記載がありますので、それを確認してください。

 

水道料金の支払いについては、希望すれば引越し日に検針と料金の徴収に訪問してくれる場合があります。
ただし土日祭日に関してはほとんどのところで立会が不可能ですので、違う方法で支払う必要があります。
引越しを行うのは土日祝日を選ぶことが多いでしょうから、この方法が利用できる方は少ないでしょう。
水道料金の支払いを口座振替にしている場合は、同じ水道局管轄内で引越しをする時に限り引き続き口座振替での支払いを継続することが出来ます。
水道局の管轄が変わる場合はこの方法は使えませんので、引越し先の管轄水道局がどこなのかを確認しておくとよいでしょう。
引越し先へ請求書を送付してもらい、それを持って支払う方法があります。
口座振替を利用していない場合や、立会の都合がつかない場合にこの方法を利用することになります。
この方法が一番一般的で、手間もかからないのでお勧めです。

 

引越し先で水道を使用し始めるのは、それほど難しいことはありません。
基本的に蛇口をひねれば水がすぐに出てくるはずです。
もし水が出てこない場合、水道メーターの近くにある止水栓を解放すれば水が出るようになります。
水道の利用開始にあたって、開始申し込みはがきに必要事項を記入して郵送してください。
このハガキは電気と同様ポストや新聞受けの中、玄関などすぐにわかる場所に置いてあります。
もしこの開始申し込みはがきが見つからない場合は、水道局か引越し先の市区町村役場の水道課に連絡して手続きに関して話をしましょう。

 

水道を利用し始める前に、全ての蛇口から一定時間水を出すようにしてください。
長期にわたって使用されていなかった場合、水道管に残っている水は汚れていますし、水道管自体が長く使われていない分汚れを流してやる必要があります。

 

引越し先での水道の手続き関連ページ

電気の引越し手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。その土地土地で電力会社も違うので、手続きの方法も少しずつ変わってくるのではないでしょうか。ですが、基本的な部分では一緒ですので、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
引越し先でのガスの手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。その土地土地でガス会社も様々ですし、手続きの方法も少しずつ変わってくるのではないでしょうか。ですが、基本的な部分では一緒ですので、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
引越し先でのインターネットの手続き
引越しに伴うインターネットの手続きって、本当に面倒ですよね。当サイトでは1つずつ整理して分かりやすく説明し、一番簡単でお得なインターネットの手続き方法をご紹介しています。
126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト