引越し ガス


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

引越し先でのガスの手続き

引越し手続きの中でもガスに関しての手続きは、自分だけで作業できるものではありません。
必ずガス会社の人の立会が必要になってきます。
引越しでそこを退去する場合、遅くとも2日から3日前までにはガス会社に連絡しなくてはいけません。
余裕をもって1週間程度前には連絡するようにしましょう。
この連絡は都市ガス、プロパンガス問わず必ず必要になります。
契約者の氏名、住所、連絡先、引越し予定日、引越し先の住所、都市ガスの場合は契約番号をガス会社に通知してください。
その連絡をすることで、引越し当日にガス会社の人が立会に来てくれます。

 

ガスの使用料金支払い方法については何種類かあります。
引越し当日にガス会社の人が訪問することがほとんどなので、その際にメーターから計算して、その場で清算が出来ます。
ガスの元栓が室内にある場合は、退去の際にも立会が必要になります。
室外にある場合、立会は必要ありません。
どうしても引越し当日の立会に都合がつかない場合は、後日引越し先へ請求書が送られてきますので、それを持って支払いをすることになります。
立会できない場合はガスメーターの数値をチェックしておいてください。
出来れば写真を撮っておくことをお勧めします。
もし請求金額が明らかにおかしい場合には、それを根拠に使用料金の再計算を申請できます。

 

引越し先でも電気とは違い、自分だけでガスが使用できる状態にすることは出来ません。
ガスの元栓を自分で勝手に開けて使用することは許されていないのです。
新しい住所で使用するガス会社に、連絡先、新旧の住所、氏名、引越し日時、現在使用しているガスの種類を、引越しの1週間前には連絡しましょう。
それらをしっかりと連絡しておくことで、引越し当日にガス会社の人が元栓を開きに来てくれます。
この連絡が遅くなると引越し当日の立会が間に合わなくなり、ガスが使用できるようになるまで時間がかかることがあります。
湯沸しなどはほとんどの住居でガスが使われているので、この作業が遅れるとシャワーなどが利用できない状態のまま過ごすことになります。

 

引越しする前に使用していたガス器具は、新しい住所で利用することになるガスの種類によっては使えなくなることもありますのでご注意ください。
ガスの元栓を開きに来てくれた時に、それらも一緒に確認することが出来ます。

 

引越しの多い2月から4月は混み合うことが予想されます。
そのため出来るだけ早めに立会日時を約束できるように手配しましょう。

 

引越し先でのガスの手続き関連ページ

電気の引越し手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。その土地土地で電力会社も違うので、手続きの方法も少しずつ変わってくるのではないでしょうか。ですが、基本的な部分では一緒ですので、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
引越し先での水道の手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。水道に関しては行政の管轄ですので、市役所などに行って聞けば分かると思いますが、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
引越し先でのインターネットの手続き
引越しに伴うインターネットの手続きって、本当に面倒ですよね。当サイトでは1つずつ整理して分かりやすく説明し、一番簡単でお得なインターネットの手続き方法をご紹介しています。
126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト