引越し インターネット 手続き

引越し先でのインターネットの手続き

引越しする際に意外と面倒なのが、インターネット回線とプロバイダの手続きです。

 

モデム返却や工事立会いが面倒!(>_<)

引越しするにあたってモデムやルーターを返却(レンタルの場合)しなければいけなかったり、引越し先の開通工事にも立ち合いが必要なので、引越し前後の忙しい時期に時間を取られる事になります。

 

NTTとプロバイダと2つ契約するのが面倒!(>_<)

地域や引越し先の建物の状況によっては、プロバイダを変えたほうが良い場合もありますので、そうなると引越し手続きではなく、今のプロバイダを解約し、新しいプロバイダと契約しなければいけません。

プロバイダとは?
「プロバイダー」とは、NTTnoフレッツ光などをインターネットに接続するためのサービスを提供する事業者のことです。

「インターネット」や「メール」を利用するためには、フレッツ光のご契約とは別に、プロバイダーの契約・料金が必要です。


引越し先がアパートやマンションである場合、建物全体が(大家さんのほうで)NTT東日本のフレッツ光のマンションタイプに加入している場合があります。マンションタイプのほうが、戸建にお住まいの場合に入るプランであるファミリータイプよりも、およそ月額1,000円ほどお安くなります

 

プロバイダをどこに入るかこだわらないのであれば、NTTに連絡して回線の契約をすれば一緒にNTT系列のOCNというプロバイダを紹介されますので、そのままOCNと契約し請求を一括にしてもらえば一番分かりやすく簡単です。
マンションタイプでなくても、戸建のファミリータイプにお住まいの方にもこの流れはおすすめです。
通常2万円以上かかる開通工事費も、一緒に分割に出来るので、オペレーターに申しでて下さい。

 

東日本にお住まいの方はNTT東日本へ→NTTのフレッツ光
西日本にお住まいの方はNTT西日本へ→NTTのフレッツ光

 

 

頻繁に引越す方や、それでも面倒な方はモバイル通信wifiが一番!
wifiとは?
簡単に言うと、無線でインターネットにつなぐ事です。

さらにモバイルのwifiというのは、持ち歩き出来るルーターを使って電波を拾い、それでPCや携帯に電波を供給しインターネットが使えるという仕組みです。


今では4G(LTE)というもの凄く速度の速い電波も登場し、モバイル通信もあなどれない時代になっています。
4G(LTE)になると現在使えるエリアは限られていますが、それでもどんどん拡大中ですので、NTTだプロバイダだと面倒な方や、お仕事の都合で頻繁に引越ししなければいけなく、その都度契約が面倒という方は、全国区のイーモバイルなどが提供する4G(LTE)のモバイル通信を利用されたほうが便利です。

 

イーモバイルのwifi通信

月額も4,000円以下と通常のインターネット料金より若干の安いですし、今ならJCBギフトカード5,000円分をプレゼントしてくれるようなのでこの機会にモバイル通信のwifiにしてみるのも良いかもしれませんね。

→イーモバイルの公式サイトはこちらから

引越し先でのインターネットの手続き関連ページ

電気の引越し手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。その土地土地で電力会社も違うので、手続きの方法も少しずつ変わってくるのではないでしょうか。ですが、基本的な部分では一緒ですので、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
引越し先でのガスの手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。その土地土地でガス会社も様々ですし、手続きの方法も少しずつ変わってくるのではないでしょうか。ですが、基本的な部分では一緒ですので、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
引越し先での水道の手続き
水道高熱関係は引越しの際に必ずしなければいけない手続きですよね。水道に関しては行政の管轄ですので、市役所などに行って聞けば分かると思いますが、不安な方は当サイトを参考にして手続きしてみて下さい。
126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト