引越し 印鑑登録


126,000円→52,500円まで安くなった!
引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは?

テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。
引越し侍は全国160社以上と提携!
引越し侍の主な全国提携業者
※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト

印鑑登録の手続き

同一市区町村内での引越しの場合は、全て紐づけられているので行政側が自動で行ってくれますが、行政地区が変わる場合の引越しの場合は印鑑登録証明も返却しなくてはいけません。
転出届を申請する際に一緒に持参して、返却しましょう。

 

印鑑登録とは、「自分だけの印鑑」を登録するためのものです。個人の登録となりますので、家族全員で引っ越した場合は、必要ならば自分だけでなく印鑑登録が必要な人の数だけ登録してもらう必要があります。

 

登録された印鑑は、実印として扱われます。
印鑑登録に必要なものは、登録する印鑑として認められるだけの要綱を備えた印鑑と、写真付き身分証明書です。また、同じ印鑑を複数人が印鑑登録することは出来ません。夫婦それぞれ印鑑登録が必要である場合、2種類の印鑑が必要になるということです。

 

印鑑登録が認められる印鑑は以下の要件を満たしている必要があります。

 

・1辺が8mmを超えていて、25mm以下の正方形に収まるものであること
・ゴム印などの変形しやすい素材ではないこと
・住民基本台帳などに登録されている氏名の一部または全部を表しているものであること
・外枠を備えた印鑑であること

 

これらの要件を満たしている印鑑であれば、認印でも印鑑登録することが出来ます。
ディスカウントショップなどで売られている三文判と呼ばれる印鑑は、要件のうちの1番、1辺が8mmを超えないものなので、印鑑登録には使用できません。
氏名以外に職業が彫られていたり、それ単体で氏名だと判らないようなもの、外枠のない印鑑は印鑑登録に使用することが出来ません。また、浸透印(シャチハタ)も要件の2番に該当しますので、これも登録には使用できません。

 

印鑑登録は即日発行される場合と出来ない場合があります。
本人が直接窓口で申請し、顔写真入りの身分証明書を提示した場合は即日発行されます。顔写真入りの身分証明書としては、写真入り住民基本台帳カード、免許証、パスポートなどが該当します。これらを用意出来ない場合、申請後本人宛に照会書というものが郵送されてきます。それを持って再度登録手続きに窓口へ赴くことになります。必要書簡が郵送で送られてくるため、申請から登録まで1週間程度かかることになります。

 

家族複数名分の登録を行う場合は、まず窓口に赴いた本人が即日登録可能な身分証明書と印鑑を用意し、印鑑登録を行います。
印鑑登録された人が保証人になる場合は代理人申請が認められていますので、登録された印鑑で保証人の欄に記入し、他の家族の分も保証人登録で印鑑登録を行うのが良いでしょう。

 

印鑑登録の手続き関連ページ

引越しの際の転出・転入届
引越ししたら必ずやらなければいけないことの一つが「転入届」です。もちろん、今まで住んでいた所からの「転出届」も必要になります。初めて引越しする方や、まだ手続きに慣れていない方、当サイトを参考にして手続きを行って下さい。
住民票の手続き
住民票の手続きは、転出・転入届を出せばそれで済むのですが、いまいちよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?当サイトを参考にして頂ければ、スッキリ出来るはずです。
国民健康保険の手続き
国民健康保険の住所変更は、同じ市町村内で引越す場合は簡単な手続きで終わりますが、別な所へ引越す場合は資格喪失と加入手続きが必要になります。面倒な事は一切ありませんので、当サイトをご覧になり忘れずに手続きしましょう。
引越し後の乳幼児医療費助成の手続き
乳幼児医療費助成の手続きは、同じ市町村内だと簡単な住所変更などで終了ですが、別な場所へ引越すとなると資格者証を返却したりと、少々面倒になります。不安な方は当サイトを参考にして手続きを行ってみて下さい。
転校届けの手続き
小中高に通っているお子様がいらっしゃる場合には、この転校届けも必ず必要な手続きになります。転校と一口で簡単に言いますが、これにもきちんとした手続きが必要です。高校の場合は少し勝手が違ってきますので、こちらを参考にして頂ければと思います。
126,000円→52,500円まで安くなった! 引越し料金が【50%以上も安くなった】、無料で出来る引越し一括見積もりとは? テレビでおなじみの大手引越し業者から、地域密着型の引越し業者まで、全国160社からなる提携業者の中から、あなたにあったサービスの最安値業者が分かります。 引越し侍は全国160社以上と提携! 引越し侍の主な全国提携業者 ※裏技:すでに業者が決まっている方でも、一括見積もりの中の最安の見積り書をその業者に持っていけば、今よりも更にお安くなる可能性大です!

→【無料で使える】一括見積もりの公式サイト